カテゴリ: Career Presents

ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 12 >>

集団討論・グループディスカッション・GD対策 ①

パーマリンク 2008/03/15 06:47:29 著者: ganchan77
カテゴリ: Career Presents

集団面接を終えると、集団討論・グループディスカッション・GD が始まりますよね。

グループで行うからといって、全く対策を練っていない人を多く見かけます。正直、準備していないものは結果を伴なわないことを理解して下さい。

自由に集団討論・グループディスカッション・GDを行なっているだけでは、個人面接に辿り着きませんから・・・
そんなにあまいもんじゃありませんよ!

集団討論・グループディスカッション・GD のポイントをいくつかご紹介しましょう!  まずは、その目的です

集団討論・グループディスカッション・GD の目的は

【グループを形成し一つのテーマに対して決められた時間内での結論を出すというものです】 その上で

【グループ全体の中での個人の役割や他者との関係性などを判断します】

まずは、ポイント①になります

◆グループディスカッションを行なう際に必ず役割分担を行なう。
 (司会、タイムキーパー、書記、発表者 など)

◆決められた時間内でのゴール地点を明確にし、そこから逆算しながら討論を進めていくようにして下さい。

◆司会者になった人物の評価が高いと思われがちでああるが、決してそうではありません!
司会者の一人よがりな進め方ではかえってマイナス評価になってしまうことを覚えておいて下さい。

◆面接官は討論中の様々な部分のチェックを行なっています。
(話している時の、声のトーンやしぐさ、人の話を聞く態度・姿勢 など)そのため、討論中は細かな部分にも配慮を行なって下さい。

◆司会者が全体をリードしていくことになりますが、自分の考える方向へと誘導していくケースが目立ちます。司会者として自分の意見・考えを押しつけるのではなく、一人一人の考え方・個性を引き出しつつ結論へ導くことこそが最大の役割である ということを認識して下さい。

ポイント②へ続く・・・

【面接対策はとても重要です!要チェック↓】

知らないから落ちる面接の4点減点法

~人事の告白~あなたが一瞬にして内定を引き寄せる!非常識な魔法の面接法

昨年も10万人の学生が行なっています。
無料ですので、ぜひやってみてください。
就活
就活

【就職活動支援サイト】Career Presents

就職活動 集団面接対策 ②

パーマリンク 2008/03/08 18:36:41 著者: ganchan77
カテゴリ: 面接, Career Presents

集団面接対策 その②です

前回のポイントに加えて、下記のポイントもしっかりと理解して下さいね。

◆集団面接を行なう上では、面接官と受験者全員にて一つの集団面接を形成しています。

面接官の質問に対しても、質問した面接官だけに答えるのではなく質問していない面接官にも、気配り・目配りを行なって下さい。

また、他の受験者が発言している際にも自分の順番のことばかりを考えるのではなく、必ず興味を持って聴くようにして下さい。

聴く姿勢もしっかりとチェックされていることを忘れないで下さい。

◆面接官の質問は、必ず席の順番通りとは限りません。
どの順番でも答えられるように心掛けておいて下さい。

◆「最近気になったニュースは?」などの質問に対して、他の受験者と意見が重なる場合があります。その場合に慌てて意見を変える必要はありません。

同じ意見でもそれぞれの着眼点は異なるはずです。自信を持って自分の意見を述べて下さい。

集団面接のポイントになります。

次回は、グループディスカッション(集団討論)についてです!

【面接対策はとても重要です】

知らないから落ちる面接の4点減点法

~人事の告白~あなたが一瞬にして内定を引き寄せる!非常識な魔法の面接法

昨年も10万人の学生が行なっています。
無料ですので、ぜひやってみてください。
就活
就活

【就職活動支援サイト】Career Presents

集団面接対策①

パーマリンク 2008/03/05 13:56:49 著者: ganchan77
カテゴリ: 面接, Career Presents

いよいよ、エントリーシートの提出が終わり、面接に移行する時期ですね。

その前に説明会や筆記試験などを行なう企業も多いですが・・・

まずは、集団面接に対する対策が必要でしょう!

集団面接の目的を理解し、集団面接で自分はどういう受け答えをするのか!

そのことを考えて欲しいと思います。

よく、面接官に対して自分自身がどう思われるか、どうしたら印象が良くなるかということに力を入れる人も多いのですが、そこが一番ではありません。

集団面接を行なう上で、のポイントは何か?

◆履歴書やエントリシートの内容から質問されます。
◆面接という形式での企業側とのファーストコンタクトにもなるため入室・退室、おじぎ、身だしなみなどのビジネスマナーから発声、言葉遣いなどをチェックされます。

◆必ず一通りの流れを模擬面接やビジネスマナー集などでチェックしてから面接に望んで下さい。

◆受験生一人当たりの持ち時間が短くなるため、事前にエントリーシートに記入した内容(自己PR・志望動機・学生時代に力を入れたこと)など簡潔に話すことができるように (一言・100字・200字など)準備しておいて下さい。

◆また、面接官からの質問に対しても要点のわかりやすい様に簡潔にまとめて1分以内に話すようにして下さい。

次回はパート2です!

【面接対策はとても重要です】

知らないから落ちる面接の4点減点法

~人事の告白~あなたが一瞬にして内定を引き寄せる!非常識な魔法の面接法

昨年も10万人の学生が行なっています。
無料ですので、ぜひやってみてください。
就活
就活

【就職活動支援サイト】Career Presents

エントリーシート 書き方 例 志望動機

パーマリンク 2008/02/28 13:27:45 著者: ganchan77
カテゴリ: Career Presents, エントリーシート

毎日の書類の添削をしていると、色んなことがあります。
前回も書きましたが、今回も添削指導の中での一コマです。

今回も、エントリーシートの添削で、その中で志望動機の添削でした。
学生も志望度の高い企業になればばるほど、提出前には慎重になり、色んな行動に出ます。

その中で、先輩・他の就職指導の先生・アルバイト先の店長など、様々な人に添削していただいたとのこと。

そして、私の所に再確認に来ました。

「志望動機がありきたりだから、もっと他の人と違うものにした方がいい!」と言われたので・・・

えっ!!!そんな地域のインフラを預かる大企業に、他の人と違った側面って必要あるの?そう聞き返しました・・・
地域密着の地域貢献以外って、それを外す方がどうかと・・・

何でも人と違うことを書くことが、志望動機においては、いいこととは思いませんよ。

人と比べて優れているという発想よりは、誰よりもずば抜けた部分をしっかりと表現することが必要です。

他人との比較ではなく、自分のことを必要と思ってもらえるように、しっかりと自分自身を表現することが必要です。

あえて他との差別化を図るのであれば、自己PRや学生時代に力を入れたことで、その違いを表現することですよね。

大きな勘違い・・・

サポートする側に、就職支援の本質を理解してもらう必要がありますよね!

本物を見極める力、それはどの参考書を読むか、誰に相談するかを、見極める必要もあると思います。

昨年も10万人の学生が行なっています。
無料ですので、ぜひやってみてください。
就活
就活

【就職活動のための自己分析の方法】

 

【就職活動のためのエントリーシートの書き方】

 

【就職活動支援サイト】Career Presents

エントリーシート見本・添削について

パーマリンク 2008/02/21 14:26:44 著者: ganchan77
カテゴリ: Career Presents, エントリーシート

最近は、キャリアセンターやネットを通して、毎日エントリーシートの添削に明け暮れています。楽しいですよ♪

3台のパソコンのデスクトップが、ファイルだらけになっています。
その中で、エントリーシートの見本やマニュアルなどを通して作られたものを多く見るようになりました。

また、誰かに添削を受けているものも非常に多いのです。
(まぁ、これだけキャリアコンサルタントがいれば当然といえば当然?)

見本を見たり、誰かに添削してもらったものの中で一つポイントがあります。学生が短い時間で書いたものは、すぐにわかります。反面、大人の手が入っているものもわかります。

大人の手が入ったものは、文章として読んでいくと非常にまとまりがあります。文章構成から言葉の使い方など・・・

読み物としてみれば問題はありません!

しかし、エントリーシートの目的は何ですか?

まさか、エントリーシートを提出するため、通過するために書いていないでしょうね?

エントリーシートの目的は『逢ってみたい人物と思わせること』だと思います。

よくありがちな表現に、
コミュニケーション力があります!とか、行動力があります!というものがありますが、文章として読むにはいいですよね。

非常に大切な能力で、社会人には必須のものだと思います。

しかし、コミュニケーション力という表現のエピソードなどにありがちなのが

メンバーと何度も話し合いながら、物事を解決することができました! 

知らない人でも積極的に話しかけコミュニケーションを取ることで、仲間として打ち解けることができ、信頼関係を作ることができました!

こんな感じのものが多いような気がします。

みなさんは、これを読んで心が動きました?
逢ってみたいと思いますか?

みなさんは、これから社会人になるんです!

話し合うこと、積極的に話しかけること、そんなことは、社会人なら当たり前のことなのです。

それをどれだけ説明しても、逢いたいと思うことはないと思います。

ですから、私がいつも言うことは、採用担当者の視点で一度読んでみること。それが必要です。

うまい文章を書くことがエントリーシートではないということです。

そのことを一度考えて、自分のエントリーシートを読み返して下さいね。
見本はあくまで参考程度に・・・

昨年も10万人の学生が行なっています。
無料ですので、ぜひやってみてください。
就活
就活

【就職活動のための自己分析の方法】

 

【就職活動のためのエントリーシートの書き方】

 

【就職活動支援サイト】Career Presents

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 12 >>

2017年8月
 << <   > >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

森 徹織

キャリアコンサルタント
心理カウンセラー
メンタルトレーナー

大学の就職相談室カウンセラー メンタルトレーニングの講師などを
中心に行なっています。


ブログのお申込みはこちら

検索

XMLフィード

16ブログ     blog software