カテゴリ: 就活のマナー

就職活動の方法

パーマリンク 2008/01/12 14:01:53 著者: ganchan77
カテゴリ: 就活のマナー, Career Presents

年が明けて、就職活動の学生のみなさんも、本格的にエントリーシートの提出に追われることでしょう!

併せて、今月からはいよいよ説明会も始まってきます。大型の企業展も続々と開催されます。

そうなってくると、一つ一つのことに対して、効果的に作業をすることが必要になります。

説明会に進むにも、エントリーシートの関門を突破する必要があります。

私の生徒も、今一生懸命に目の前のエントリーシートに没頭しています。
正直、それしか見えていないと言っても過言ではありません。

その中で、私が話したことがあります。
就職活動の様々なものを、すべて足し算のように積み重ねていくのでは、どこがゴールなのかわからなくなってしまいます。

では、どうするのか?

就職活動を行なう上で、どんな作業や選考があるのかを、今のうちから理解しておくことです。

後ろから言えば、役員面接・個人面接・集団面接・グループディスカッション!さらには、説明会・OB・OG訪問・SPI・SPI2・エントリーシートなどなど・・・

ざっとこんなものです。
ですから、これらがどのタイミングで、行われるのか?時期的にはいつ頃なのか?お金はどれくらいかかるのか?こういったことを知る必要があるということです。

一度、調べてみてはいかがでしょうか?
これを知っているだけでも、かなり楽になりますから。。。

自分のゴール地点を知ること!大切なことですから・・・

就活のスタートは自己分析です

昨年も10万人の学生が行なっています。
無料ですので、ぜひやってみてください。
就活
就活

【就職活動のための自己分析の方法】

 

【就職活動のためのエントリーシートの書き方】

 

【就職活動支援サイト】Career Presents

就活のスタイル(就職活動2009)

パーマリンク 2007/07/22 00:46:08 著者: ganchan77
カテゴリ: 就活のマナー

私は、現在の就活のスタイルに大いに疑問を感じています。

まずは、ほとんどが就活支援サイト中心の活動にあること
ある意味では、就活のインフラのようなものですよね!

その就活支援サイトに登録しないと採用ができない!
就活支援サイトがあるから、基本的にはそこに任せる!

どちらがいいのかはわかりませんが、そろそろスタイルに
変化が出てくるのでは?そう感じています

具体的には?
必ずしも、大学3年になってから就活を始めないといけないか?
必ずしも、エントリー ⇒ 説明会 ⇒ 面接 ⇒ 内定
この流れで行なう必要があるのか?

就活生は、同じ格好である必要があるのか?
スーツ・カバン・ネクタイ・ヘアスタイル などなど

就活の前に、しっかりと自分自身のアイデンティティがあれば
それをしっかりと表現していく
そして興味のある企業が選択を行なう

例えば、プロ野球のドラフト制度のようなもの

大学での活動や、自分自身の考えなどを表現していく
数々のコンテストなどに出場していく
そこで、企業の担当者が自分の会社に欲しい人材をピックアップ
その上で、企業が学生に対してアプローチをする
契約金・年棒 なども人によって異なる

そんな時代が来てもいいのではないでしょうか?

早くから、自分自身の成長のための行動を取る
すると、自分の評価に繋がる
そのスキルに対して、自分の価値も決まる!

社会人になれば、これらは当たり前なのだから・・・
就活という、入口が大きく変わるかもしれませんね!?

就活は事前対策が重要ですよ。
就職活動の勝ち組になって下さいね

就活
就活

ブログランキング登録しました。クリックお願いします

 ランキングアップにご協力下さい!

2017年8月
 << <   > >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

森 徹織

キャリアコンサルタント
心理カウンセラー
メンタルトレーナー

大学の就職相談室カウンセラー メンタルトレーニングの講師などを
中心に行なっています。


ブログのお申込みはこちら

検索

XMLフィード

16ブログ     blog software