カテゴリ: 自己分析

ページ: << 1 2 3 4 5

自己分析体験!

パーマリンク 2007/05/31 08:50:38 著者: ganchan77
カテゴリ: インターンシップ, 自己分析

私たちは、就活当初に相談を受ける際に、必ず聞くことがあります
何がやりたいのか?
何が好きなのか?
何ができるのか?
自分には何が向いているのか?

このことを理解していなければ、就活はできません!
私たちもサポートできません!

そういう時に、自己分析を行なった後のツールがあれば、これを
ベースにカウンセリングを行なうことができます。
そういうことは、就活が一歩前へ進むということになります。
また、この自己分析ツールは非常に優れたものえもあるのです
自己分析・他己分析も同時に行なえるものでもあったり・・・
私は、2008年就活支援の際にも、Webで就職相談をしてました
その際に、迷ったり、うまくスタートできない人には、このツール
を行なってもらったりしました。
実際に10万人もの就活生が行なったものでもあります。
今の時間のあるうちに、自己分析を行ないましょう!
そして、自分というものがどういう人物なのか?知りましょう!

自己分析
自己分析

「就活といっても、何から始めたらいいのか分からない…」
「そもそも就活にピンとこない…」なんてことを感じているなら、
まずは自己分析から始めましょう!就職は、大事な分岐点。
自分がどんなタイプなのかを知ることで、自分にピッタリの進路が
みえてくるはず。実際、去年も、就職活動をした10万人の先輩が
この自己分析を活用しました。これから就活をはじめるあなたも、
ぜひ一度お試しください。『人生を、よくする就職』は、
自己分析から始まります

就活
就活

何のために働くのか?

パーマリンク 2007/05/29 07:11:56 著者: ganchan77
カテゴリ: 自己分析

何のために働くのか?就職とはこの部分に集約されると思います。
お金のため?
家族のため?
地位・名声のため?
自分のやりがいのため?
自分が関わった人の笑顔のため?

などなど、100人いれば100通りの意見があると思います。
一見、簡単なようですが、この部分を考えずに、就活をする人
⇒もの凄く増えています。

実際はどうなのか?それは・・・
内定を獲得するための就活をする人が増えています。
エントリーシートを通過する
面接を通過する内定を獲得する・・・

そこに、あなたの使命(ミッション)があるのかどうか?
何のために働くのか?
その部分を明確にする必要があります

考えてみて下さい

就活を行なう際の準備段階としては!

①自分の働く『目的』が明確になっているかどうか?
②自分の職業人としての『目標』は何か?
③目的・目標を叶えるためにどんな手段・方法を選択するか?

内定先というのは、ただの③に過ぎないということ
ここが①・②になっている人は非常に危険です

今すぐにでも、修正が必要です
公務員になることが、目的・目標ではNGです。
一流企業に入ることが、目的・目標ではNGです

このことを理解していないと、3年以内に退職しますよ!
もしくは、働くロボットのようになりますよ・・・

仕事に楽しみなんて感じない
もちろんやりがいも感じない
会社にいくのは辛い!

40年間も働くことになる『仕事選び』
こんな状態でいいのでしょうか?

自分が自分らしくあるために
私が私であるために

本気で考えていきましょう!

今、支援体制を整えています。しばしお待ちを・・・

自分を知る・就活を知る!

パーマリンク 2007/05/28 09:02:23 著者: ganchan77
カテゴリ: 自己分析

私が、就職・転職・進学などの相談の際に心掛けていること

それは『答えはその人の中にある』ということを理解すること

20歳の前半でも、20年以上の様々な経験をしているため、
それを一度整理することから始めていく。
整理するというか、今まで全く焦点を当てることすらなかった
そういう部分に焦点を当てていくということです。

自分の長所・短所、どんなことに力を入れたのか?
実際は、そんなことを考えて行動する人は少ないと思います。
感覚的に、ここが優れているとか、こういうことが好き!とか
自分が感覚的に感じたことや、興味を持つことで行動に移す。。
その積み重ねではないでしょうか?

経験をたくさん積み重ねていくことで、自分の好き・嫌いや
得意・苦手などがだんだんはっきりとしてくることだと思います。
体験として得たものを、感覚的に持っているということです。

そして、就活にて、感覚的に持っている・身についているものを
言語化し文章化することになるということになるのです。

そういうことを知らない学生や、支援者に合うことのない人は
いきなり、それらの内容を紙に書く・言葉にしていきます。
巷に溢れているマニュアル・対策本などで・・

勉強ができた・成績が良かった子程、マニュアル化していきます
すべて、対策・暗記で乗り切ろうとします。

1+1=□ こういう答えがあると思っているのでしょう・・・
社会では、2=□+□ になることが圧倒的に多いと思います。

そう、答えは一つではないのです。
答えを出すに際に、自分自身が必ず表面に出ます。
自分というフィルターを通して、自分なりの答えが出てます。
そのため、現在の採用試験では、民間・教職・公務員どの分野でも
『面接』への比重が重くなっています。

同じ教科書・マニュアルを通しての行動ですが、重要になるのは
「何をするのか」ではなく『誰がするのか』
このことに重点が置かれていくことになるでしょう・・・

ですから『自己分析=自分を知る』ということは大切なのです

そして、「就活とはそういうことを問われる」ということを
しっかりと理解して欲しいと思います

就職活動、何から始めればいいの?

パーマリンク 2007/05/26 11:07:42 著者: ganchan77
カテゴリ: 自己分析

先日も、就職活動を何なら始めればいいのか?
そんな相談を受けました。
先輩はこうしたとか、いつから始めたとか・・・

どうしても、就職活動を就職支援会社のスケジュールでこなす
イベントに合わせて、自分も進んでいく
締め切りに合わせて行動していく
先輩と同じように
先生に勧められるように

決して間違ってはいません。しかし、「そこに自分の意志はあるか」
そう感じてしまいます。

自分が社会人になって、1日の半分近くを過ごす
どういう場所で、どんな人と、どんな顔をして働きたいのか?
そんなことを考えてみてはどうですか?
社会人になった先輩に逢って、仕事のことを聞いてみてください
就職活動の進め方ではなく、輝ける大人のなり方

自分の5年後位の年代の、楽しく毎日を過ごしている人
そう、自分の 「モデル」 になるような人を探してみて下さい

まずは、テクニックは後です。

もちろん、インターンシップのイベントなどにも参加して
自分の就活での仲間を作ることも大切ですよ。

バランスを考えながら、行動してみてください
自分が関わる人間で、自分は創られていきますからね!

インターンシップの前に自己分析を!

パーマリンク 2007/05/22 11:22:05 著者: ganchan77
カテゴリ: 自己分析

前回、2009年の就職活動のインターンシップイベントがある!
そのことを書きましたが、そのために何をどうしていくのか?

多くのアンテナを立てている学生は、インターンシップが重要な
ことは理解していると思います。しかし・・・
ほとんどは、現在持っているヒューマンスキルのみで乗り切ろうと
まぁ、乗り切れてしまうものなんですけど・・

今年、就活の生徒にもいたのですが、自分を過信している!!!
学生のレベルではいけていた。しかし、いざフタをあければ
大・苦・戦!! なんて生徒も多くいましたよ。

何故か?それは自分の感覚を重視して行動しているからです
自分の経験・成功体験が中心になっているからです

就活には、必ず自分より経験の豊富な、修羅場をくぐり抜けた
採用側の人間がいます。学生レベルとは比較になりません!全く

しかし、自分を中心としたものの考え方しかできていないため
自分の力を過信しています。

ものの見方が一方方向なんですよ!
その上プライドが高いため、人の意見もまともに聞きません!
たちが悪いんですよ

いざ就活に入って、人物評価になればなるほど、結果は出ない
でも、プライドが高いため、他人に弱さは見せない、絶対に。。
自分で抱え込んで、いっぱいいっぱいの状態に・・・
でも、何とかヒューマンスキルのみで、何社かは合格します。
しかし、自分の結果は振り返るものの、自分自身は振り返らない
社会人になってから、苦労することでしょう!

ですから、自己分析をしっかりやって欲しいのです
私は、他人から見た 「他己分析」もやってもらっていますが・・

ネットにある、設問に答えてグラフなどで表示される自己分析
ではなく、しっかりと過去に目を向けるタイプのものをオススメ
します。自分と向き合い、自分を理解する。自分を客観的に判断
できるものを見つけるために・・・

まず、インターンシップのイベントに参加しながら『自己分析』の
必要性をしっかりと理解して下さいね

<< 1 2 3 4 5

2018年6月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

森 徹織

キャリアコンサルタント
心理カウンセラー
メンタルトレーナー

大学の就職相談室カウンセラー メンタルトレーニングの講師などを
中心に行なっています。


ブログのお申込みはこちら

検索

XMLフィード

16ブログ     blog software