« エントリーシート(自己分析の仕方)エントリーシート 志望動機 »

就職活動 自己分析

就職活動 自己分析

パーマリンク 2007/12/10 07:51:58 著者: ganchan77
カテゴリ: 自己分析, Career Presents

就職活動において、自己分析は何故必要なのでしょうか?
早い段階から、就職活動というものを、学生生活の集大成として捉えることができている人であれば、早い段階から就職活動についての情報収集を行っていることと思われます。

しかし、この時期になってから、就職活動を行なう人は、どうしても作業が優先になってしまします。

リクナビ・マイナビ・エンジャパンへエントリー
      ↓
気になる企業へエントリーを開始
      ↓
エントリーシートの課題・締め切り
      ↓
締め切り間際になってから、慌てて考える
      ↓
マニュアル本・ネットなどで情報収集を行なう
      ↓
ギリギリのタイミングで提出完了
      ↓
その後、説明会・面接へと進む

こんな感じですね。

このようなパターンで就活を行う人は、どこで自己分析などをするのでしょう!
企業からの一つ一つの質問に対して、過去を振り返り、数を書いているうちに何となく慣れてきて、そのまま最後まで・・・

そんな人も多いのではないでしょうか?

これがそもそもの間違いの基なのです。

就職活動は、内定を獲得することが目的ではありません!

企業から選んでもらうのではありません!
自分の目的に合った企業を選ぶのはコチラです!
主役は学生なのです!

そのことをしっかりと理解して下さい!

自分が何のために働くのか?
どういう目標を持つのか?
自分の夢は何か?

これがないと、就職先なんて決められる訳がありません!
そのことをしっかりと理解して下さい!
そのためには、自己分析は必須です!

私のサイトにも、無料のワークシートを用意しています。
ぜひ、活用して下さい

Career Presents のサイトには就職活動全般についての、無料レポートも用意しています。
こちらも積極的に活用して下さい。

もし、迷ったり悩んだら、遠慮なくメールして下さいね

【就職活動のための自己分析の方法】

 

【就職活動のためのエントリーシートの書き方】

 

【就職活動支援サイト】Career Presents


 

【画像をクリックしてエントリーして下さい】

みなさんが企業側なら、早くエントリーした人と、そうでない人とでは、どちらに本気度を感じますか?

いい人材なら、早期に確保しよう!そう思うのが企業側の心理!
ましてや、売り手市場ですから、人材の確保に苦労しますしね
この機会を逃さないように、エントリーしておいて下さいね

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

1 コメント

コメント from: メンセツトップ [訪問者]
はじめまして。いきなり失礼します。当方は、大企業の現役面接担当官の立場から、就職活動に関する情報発信のメルマガを発行しています。もしよろしかったら貴方サイトでご紹介いただけませんか?よろしくご検討下さい。http://www.mag2.com/m/0000252619.html
2007/12/15 @ 11:29

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2017年10月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

森 徹織

キャリアコンサルタント
心理カウンセラー
メンタルトレーナー

大学の就職相談室カウンセラー メンタルトレーニングの講師などを
中心に行なっています。


ブログのお申込みはこちら

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution