« エントリーシート 学生時代に・・・エントリーシート記入例(本質を理解する) »

エントリーシート記入例

エントリーシート記入例

パーマリンク 2007/12/06 11:53:42 著者: ganchan77
カテゴリ: Career Presents, エントリーシート

エントリーシートの記入に際しての注意点になります。
前回に書いたように、その本質をしっかりと理解する!
そのことが、自分の納得のいく結果を出すための最優先に
なることでしょう!

そのためには、自分の書きたいことを書く!ことも大切ですが
読み手が、何を知ろうとしているのか! そのことを理解する必要があります。

まずは、 『自己PR』 自己PRの意味を知っているかということです。
詳細は、下記のエントリーシートの書き方のサイトを参考に!!

【就職活動のためのエントリーシートの書き方】

 


この場合、自己PRを通して、相手=企業側が何を知ろうとしているのか?そのことを知った上で記入しているかどうかです!

自分の長所や売りを、エピソードを添えて一生懸命に書く。そのことはとても重要なことだと思います。
しかし、その売りにしていることは、採用試験を受ける企業が求めている人材にマッチングしているかどうか?
そのことを考えて欲しいと思います。

いくらPRしたところで、このマッチングがなければ、PR自体が全く意味のないものになってしまうからです。

相手=企業側は、公務員などを除けば、ほとんどは会社組織になります。
つまり、利益を上げて、株主に還元していくことが最重要項目でもあるのです。様々なものがある中で、そこが一番なことは明確です。

ですから、企業側の求めるポイントをしっかりと理解する!
その上でのPRを行って下さい。

くどいようですが、PRの意味をエントリーシートのサイトで確認しておいて下さいね。

その他、詳しいポイントなどは、下のサイトで確認を!

【就職活動のための自己分析の方法】

 

【就職活動支援サイト】Career Presents


 

【画像をクリックしてエントリーして下さい】

みなさんが企業側なら、早くエントリーした人と、そうでない人とでは、どちらに本気度を感じますか?

いい人材なら、早期に確保しよう!そう思うのが企業側の心理!
ましてや、売り手市場ですから、人材の確保に苦労しますしね
この機会を逃さないように、エントリーしておいて下さいね

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2017年12月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

森 徹織

キャリアコンサルタント
心理カウンセラー
メンタルトレーナー

大学の就職相談室カウンセラー メンタルトレーニングの講師などを
中心に行なっています。


ブログのお申込みはこちら

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution