« 会社選びの基準内定力養成講座 »

自己分析の仕方(2009 就職活動)

自己分析の仕方(2009 就職活動)

パーマリンク 2007/11/02 08:02:53 著者: ganchan77
カテゴリ: Career Presents

自己分析について、またまた相談を受けたため
再度説明させていただきます。

どうやっていいのかわからない!?
何故、必要なのかわからない!?
早く、リクナビなどからエントリーしたい!
やらなくてもいい!って先輩は言っていた!

こんなことを質問されました。

わからないなら、調べればいい!聞けばいい!
自分のことも知らないで、どうしてPRや長所が書けますか?
エントリーしても、エントリーシート書けませんよ!
自己分析なしでも合格する人はいます!

私は、何年も学生を見てきました!
しかし、就職活動をスムーズに、思ったように進めていく
早い時期から、自分の狙った企業から内定をもらう
そういう人の共通点は

『自分のことをよく理解している』
『自分の売りを人に説明することができる』
『どう表現すれば、相手に好感を持たれるかを知っている』

そういうことです!

自分分析なしで、就活で成功する人にはタイプがあります。

1)異性に持てる
 →自分の売り・見せ方を知っている

2)アルバイトで結果を出せる
 →相手の求めるものがわかる
 →相手に合わせた対応ができる

3)何らかの実績を持っている
 →部活での華々しい実績がある(全国大会など)
 →困難を乗り切る力を持っている

それらと比べても仕方のないことです!
皆さんが上記に当てはまれば、なしでもいけるかも?

そうでなければ、しっかりと自己分析を行って下さい!

就活のスタートは自己分析です

昨年も10万人の学生が行なっています。
無料ですので、ぜひやってみてください。
就活
就活

有名企業のエントリー 始まっていますよ!
 

【画像をクリックしてエントリーして下さい】

みなさんが企業側なら、早くエントリーした人と、そうでない人とでは、どちらに本気度を感じますか?

いい人材なら、早期に確保しよう!そう思うのが企業側の心理!
ましてや、売り手市場ですから、人材の確保に苦労しますしね
この機会を逃さないように、エントリーしておいて下さいね。

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2017年10月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

森 徹織

キャリアコンサルタント
心理カウンセラー
メンタルトレーナー

大学の就職相談室カウンセラー メンタルトレーニングの講師などを
中心に行なっています。


ブログのお申込みはこちら

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution