« インターンシップ始まる♪2009就職活動、スタート »

就職活動の二極化

就職活動の二極化

パーマリンク 2007/05/18 08:55:34 著者: ganchan77
カテゴリ: 日記

最近になって、2009年就職活動の相談が増えている。
今年の就職の好況を見る限り、スタートも遅くなると思いきや・・
意識の高い人も増えているのだろう!

大人の社会と同じ 「二極化」 が明確になってきている

ITのベンチャー企業では、5年パスをもらえる会社も出てきている
一度、内定をもらえば、何と5年間も有効だというのだ
面白い試みであると共に、人材を確保するという企業側のメリット
早くから就活を経験し、じっくり考えられるという学生のメリット
双方の利害が一致している。
何と、大学1年生から参加する学生もいるようだ!

そもそも、考えて欲しい
なぜ、40年近く働くかも知れない会社選びを、一斉にスタート!
という感じで、大学3年の秋から行なう必要があるのか?
大学は、義務教育でもない!

正直、たった半年の就活で、自分の「天職」は見つかるのか?
安易に会社を決めて 「転職」 するのではないか?

学生を支援する側として、大きな疑問を感じている
ここに一石を投じていこう!そう感じている

これからも言い続けることだと思うが

会社を決める、内定を獲得することは 「ゴール」 ではない
自分の目的を達成するための 「スタート」 に過ぎない!
このことをしっかりと理解して欲しい

これから就職活動を行なうみなさんへ!!
あなたが社会に出る目的・意味は何ですか?
何のために働くのですか?

これを、まず考えていきましょう!

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2017年12月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

森 徹織

キャリアコンサルタント
心理カウンセラー
メンタルトレーナー

大学の就職相談室カウンセラー メンタルトレーニングの講師などを
中心に行なっています。


ブログのお申込みはこちら

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software