ページ: << 1 ... 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ... 29 >>

就職活動 自己分析

パーマリンク 2007/12/10 07:51:58 著者: ganchan77
カテゴリ: 自己分析, Career Presents

就職活動において、自己分析は何故必要なのでしょうか?
早い段階から、就職活動というものを、学生生活の集大成として捉えることができている人であれば、早い段階から就職活動についての情報収集を行っていることと思われます。

しかし、この時期になってから、就職活動を行なう人は、どうしても作業が優先になってしまします。

リクナビ・マイナビ・エンジャパンへエントリー
      ↓
気になる企業へエントリーを開始
      ↓
エントリーシートの課題・締め切り
      ↓
締め切り間際になってから、慌てて考える
      ↓
マニュアル本・ネットなどで情報収集を行なう
      ↓
ギリギリのタイミングで提出完了
      ↓
その後、説明会・面接へと進む

こんな感じですね。

このようなパターンで就活を行う人は、どこで自己分析などをするのでしょう!
企業からの一つ一つの質問に対して、過去を振り返り、数を書いているうちに何となく慣れてきて、そのまま最後まで・・・

そんな人も多いのではないでしょうか?

これがそもそもの間違いの基なのです。

就職活動は、内定を獲得することが目的ではありません!

企業から選んでもらうのではありません!
自分の目的に合った企業を選ぶのはコチラです!
主役は学生なのです!

そのことをしっかりと理解して下さい!

自分が何のために働くのか?
どういう目標を持つのか?
自分の夢は何か?

これがないと、就職先なんて決められる訳がありません!
そのことをしっかりと理解して下さい!
そのためには、自己分析は必須です!

私のサイトにも、無料のワークシートを用意しています。
ぜひ、活用して下さい

Career Presents のサイトには就職活動全般についての、無料レポートも用意しています。
こちらも積極的に活用して下さい。

もし、迷ったり悩んだら、遠慮なくメールして下さいね

【就職活動のための自己分析の方法】

 

【就職活動のためのエントリーシートの書き方】

 

【就職活動支援サイト】Career Presents


 

【画像をクリックしてエントリーして下さい】

みなさんが企業側なら、早くエントリーした人と、そうでない人とでは、どちらに本気度を感じますか?

いい人材なら、早期に確保しよう!そう思うのが企業側の心理!
ましてや、売り手市場ですから、人材の確保に苦労しますしね
この機会を逃さないように、エントリーしておいて下さいね

エントリーシート 志望動機

パーマリンク 2007/12/09 00:35:55 著者: ganchan77
カテゴリ: Career Presents, エントリーシート

エントリーシート3部作
『志望動機』になります

これは、そのままの意味であり、どうしてその会社を志望したのか?
その理由を書くということになります。

多いのが、その会社に対して自分の好きな所、自分がやりたいこと、自分がどうしてこの会社を選んだのか!このことをひたすら書きまくる人がいます。

よく例えられますが、志望動機を恋愛に置き換えて下さい。
自分がどうして好きになったのか?どの部分が好きなのか?付き合ったらこんなメリットがある!こんなことをしたい!こんなデートがしたい!
それをひたすら相手に伝えたら、付き合ってもらえますか?

答えはNOではありませんか?

相手の現状も知らない!どういう人が好みかも知らない!今、恋愛できる状態なのか!付き合うならどんな人がいいのか!どういう付き合いをしたいのか!

こういう情報も何も知らずに、一方的に好き好き言われても・・・
そう思っちゃいませんか?

会社が望んでいる人材は、どういう人材なのかを知り
自分がその人材に当てはまるというアピールを行ない
自分を採用したら、こんなメリットがあると感じさせ
一緒に働きたい!と思わせる

これこそが『志望動機』『自己PR』ではないでしょうか?
そのことも知らない人が多すぎます!
エントリーシート作成マシーンでは、先が見えています
2~3日遠回りかも知れませんが、まずはしっかりと自己分析を行なって下さい。

どうしたらいいのか分からない人は、私のサイトを見て下さい
総合サイト → 就職活動全体の無料レポート
自己分析サイト → 無料ワークシート・9つのポイント
エントリーシートサイト → 9つのポイント・具体例
すべて熟読してみて下さい
その上で、サポートが必要な人はメールでも下さい!
しっかりと順序を守ることができて、本気の人だけに限ります

【就職活動のための自己分析の方法】

 

【就職活動のためのエントリーシートの書き方】

 

【就職活動支援サイト】Career Presents


 

【画像をクリックしてエントリーして下さい】

みなさんが企業側なら、早くエントリーした人と、そうでない人とでは、どちらに本気度を感じますか?

いい人材なら、早期に確保しよう!そう思うのが企業側の心理!
ましてや、売り手市場ですから、人材の確保に苦労しますしね
この機会を逃さないように、エントリーしておいて下さいね

エントリーシート 学生時代に・・・

パーマリンク 2007/12/07 12:52:55 著者: ganchan77
カテゴリ: Career Presents, エントリーシート

エントリシートの書き方!前回の自己PRに続いて、
今回は『学生時代に力を入れたこと』についてです。

これも、私がお伝えする内容は共通していますが、企業側がこの質問をする目的をしっかりと理解しているかどうかです!

何故、社会人になるのに『学生時代に力を入れたこと』など書かせると思いますか?そのことを意識したことがありますか?

質問内容があるから、それについて書く!
そんな単純なことでは、これから半年余り続く就職活動を乗り越えることなどできません。

エントリーシートの質問の目的をしっかりと理解して、それについて内容を書く!このことを知っているかどうかで、大きな差が出てきます。

『学生時代に力を入れたこと』 たったこれだけの質問に何が隠されているのでしょうか?

何故、そのことに力を入れようと思ったのか! → 興味・価値観
どういう困難にぶつかったのか! → 状況把握
どうやって乗り越えたのか → 打開力・能力・潜在能力
そこから何を学んだのか → 社会への適応能力
どういう自分に成長したのか → 可能性・伸びしろ 

ざっと見ただけでも、これだけのものを見ることができます
いや、見ています。

そんなことも知らずに、日記のようなないようをずらずらと、長々と書きますか?はっきりいって、パッと見ただけで、読むに至りませんね!
何百通って読みますから・・・

本気ならば、それぐらいのことは知っておいて下さい!

【就職活動のためのエントリーシートの書き方】

 


その他、詳しいポイントなどは、下のサイトで確認を!

【就職活動のための自己分析の方法】

 

【就職活動支援サイト】Career Presents


 

【画像をクリックしてエントリーして下さい】

みなさんが企業側なら、早くエントリーした人と、そうでない人とでは、どちらに本気度を感じますか?

いい人材なら、早期に確保しよう!そう思うのが企業側の心理!
ましてや、売り手市場ですから、人材の確保に苦労しますしね
この機会を逃さないように、エントリーしておいて下さいね

エントリーシート記入例

パーマリンク 2007/12/06 11:53:42 著者: ganchan77
カテゴリ: Career Presents, エントリーシート

エントリーシートの記入に際しての注意点になります。
前回に書いたように、その本質をしっかりと理解する!
そのことが、自分の納得のいく結果を出すための最優先に
なることでしょう!

そのためには、自分の書きたいことを書く!ことも大切ですが
読み手が、何を知ろうとしているのか! そのことを理解する必要があります。

まずは、 『自己PR』 自己PRの意味を知っているかということです。
詳細は、下記のエントリーシートの書き方のサイトを参考に!!

【就職活動のためのエントリーシートの書き方】

 


この場合、自己PRを通して、相手=企業側が何を知ろうとしているのか?そのことを知った上で記入しているかどうかです!

自分の長所や売りを、エピソードを添えて一生懸命に書く。そのことはとても重要なことだと思います。
しかし、その売りにしていることは、採用試験を受ける企業が求めている人材にマッチングしているかどうか?
そのことを考えて欲しいと思います。

いくらPRしたところで、このマッチングがなければ、PR自体が全く意味のないものになってしまうからです。

相手=企業側は、公務員などを除けば、ほとんどは会社組織になります。
つまり、利益を上げて、株主に還元していくことが最重要項目でもあるのです。様々なものがある中で、そこが一番なことは明確です。

ですから、企業側の求めるポイントをしっかりと理解する!
その上でのPRを行って下さい。

くどいようですが、PRの意味をエントリーシートのサイトで確認しておいて下さいね。

その他、詳しいポイントなどは、下のサイトで確認を!

【就職活動のための自己分析の方法】

 

【就職活動支援サイト】Career Presents


 

【画像をクリックしてエントリーして下さい】

みなさんが企業側なら、早くエントリーした人と、そうでない人とでは、どちらに本気度を感じますか?

いい人材なら、早期に確保しよう!そう思うのが企業側の心理!
ましてや、売り手市場ですから、人材の確保に苦労しますしね
この機会を逃さないように、エントリーしておいて下さいね

エントリーシート記入例(本質を理解する)

パーマリンク 2007/12/05 15:54:42 著者: ganchan77
カテゴリ: Career Presents

エントリシートの作成を、毎日多くの学生のものを見ると
今年の傾向として、その内容の浅さが目に付きます。

エントリシートの設問に対して、答えを書くという作業を
行っていると思うのですが、その内容は本当に感想文のような
ものが多く、とても企業に提出するものとは思えません。

どうしてこのようなことが起こるのでしょうか?
それは・・・

エントリーシートの本質というか、就職活動の本質をしっかり
理解していないことが原因ではないでしょうか?

企業は、エントリーシートの質問を通して、何を知ろうとして
いますか?そのことをしっかりと知った上で書いていますか?

この部分に大きな疑問を感じます。

本来、相手が何を求めているかも知らず、行動は起こせません!
日常生活なら、きっと無意識に相手が求めていることを知って
それから行動しているはずです。

そのことをしっかりと理解して下さい。

具体的な部分については、順を追って説明していきます。

詳しいポイントなどは、下のサイトで確認を!

【就職活動のための自己分析の方法】

 

【就職活動のためのエントリーシートの書き方】

 

【就職活動支援サイト】Career Presents


 

【画像をクリックしてエントリーして下さい】

みなさんが企業側なら、早くエントリーした人と、そうでない人とでは、どちらに本気度を感じますか?

いい人材なら、早期に確保しよう!そう思うのが企業側の心理!
ましてや、売り手市場ですから、人材の確保に苦労しますしね
この機会を逃さないように、エントリーしておいて下さいね

<< 1 ... 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ... 29 >>

2017年8月
 << <   > >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

森 徹織

キャリアコンサルタント
心理カウンセラー
メンタルトレーナー

大学の就職相談室カウンセラー メンタルトレーニングの講師などを
中心に行なっています。


ブログのお申込みはこちら

検索

XMLフィード

16ブログ     blogging tool