ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 29 >>

エントリーシート 例・見本・企業の視点

パーマリンク 2008/01/22 12:30:43 著者: ganchan77
カテゴリ: Career Presents, エントリーシート

1月末のエントリーシートの締め切りに合わせて、みなさんも必死に記入に取り組んでいることと思います。

その中で感じることは、エントリーシートの各内容に対しての視点が狭いような気がしています。

具体的に、どういうことかと言えば、今探そうと思えば、エントリーシートの見本・例などは、どこにでもあると思います。

その解説や添削も、その指導者の価値観によって大きく異なるものと思われます。
言い換えれば、『正解はない!』ということなのです。

エントリーシートに絶対的なものは存在しないのです。

では、次の選考に進むために何が必要なのか?
それを考えて書いていますか?

エントリーシートを書かせる目的が企業側に存在します。
その目的を理解して記入に至っているのかということです。

自分の書きたいことを書くのではなく、相手が知りたいことを書く!
この視点を持つだけで、エントリーシートは全く違ったものへと変化します。
そのことを、しっかりと理解して下さい!

今から記入するエントリーシート!きっと違ったものができるはずです!

昨年も10万人の学生が行なっています。
無料ですので、ぜひやってみてください。
就活
就活

【就職活動のための自己分析の方法】

 

【就職活動のためのエントリーシートの書き方】

 

【就職活動支援サイト】Career Presents

就活 自己分析について

パーマリンク 2008/01/16 15:57:17 著者: ganchan77
カテゴリ: 自己分析, Career Presents

就職活動の本格化によって、エントリーシートの添削依頼や、エントリーシートの不合格の理由の問い合わせが増えています。

理由はそれぞれあると思いますが、提出間際のエントリーシートを読んで、添削していて思うことがあります。
それは、あまりにも自分のことを知らなさ過ぎるということです。

つまり、就活を行なう上での『自己分析』が不足しているということです。自己PRについても、高校時代のものだったり、志望動機が業界内のどの企業にも当てはまったり、学生時代に力を入れたことが、遊びに毛が生えたようなものだったり・・・

この時期にもなって、自分のことを知らなさ過ぎます。
エントリーシートを通して知りたいことは、あなたの遠い過去ではなくて、今のあなたがどのようにして出来上がったのか!!それを、近い事例を基に知りたいということなのです。

何もなければ今のあなたは存在しません!何らかの苦労や挫折、それを乗り越えて得た喜びなどからできているはずです。

いきなり、提出するエントリーシートを前にして、内容を考えることなんて、基本的にはあり得ないことです。

しっかりと自己分析を行なって下さい
できれば、エン・ジャパンなどのWebでの自己分析と、自分でワークシートを記入するタイプのものを両方行なうことがベストです。

必ず、行なって下さい!今ならまだ間に合いますよ!

就活のスタートは自己分析です

昨年も10万人の学生が行なっています。
無料ですので、ぜひやってみてください。
就活
就活

【就職活動のための自己分析の方法】

 

【就職活動のためのエントリーシートの書き方】

 

【就職活動支援サイト】Career Presents

就職活動の方法

パーマリンク 2008/01/12 14:01:53 著者: ganchan77
カテゴリ: 就活のマナー, Career Presents

年が明けて、就職活動の学生のみなさんも、本格的にエントリーシートの提出に追われることでしょう!

併せて、今月からはいよいよ説明会も始まってきます。大型の企業展も続々と開催されます。

そうなってくると、一つ一つのことに対して、効果的に作業をすることが必要になります。

説明会に進むにも、エントリーシートの関門を突破する必要があります。

私の生徒も、今一生懸命に目の前のエントリーシートに没頭しています。
正直、それしか見えていないと言っても過言ではありません。

その中で、私が話したことがあります。
就職活動の様々なものを、すべて足し算のように積み重ねていくのでは、どこがゴールなのかわからなくなってしまいます。

では、どうするのか?

就職活動を行なう上で、どんな作業や選考があるのかを、今のうちから理解しておくことです。

後ろから言えば、役員面接・個人面接・集団面接・グループディスカッション!さらには、説明会・OB・OG訪問・SPI・SPI2・エントリーシートなどなど・・・

ざっとこんなものです。
ですから、これらがどのタイミングで、行われるのか?時期的にはいつ頃なのか?お金はどれくらいかかるのか?こういったことを知る必要があるということです。

一度、調べてみてはいかがでしょうか?
これを知っているだけでも、かなり楽になりますから。。。

自分のゴール地点を知ること!大切なことですから・・・

就活のスタートは自己分析です

昨年も10万人の学生が行なっています。
無料ですので、ぜひやってみてください。
就活
就活

【就職活動のための自己分析の方法】

 

【就職活動のためのエントリーシートの書き方】

 

【就職活動支援サイト】Career Presents

自己分析 就職の方法

パーマリンク 2008/01/06 10:51:16 著者: ganchan77
カテゴリ: 自己分析, Career Presents

自己分析は就職活動において、非常に重要です。

何度も同じことを書いているような気もしていますが、自己分析は就職後にも大きな影響を持ちます。

私は就職支援をしながら、メンタルトレーニングの指導もしています。
心理カウンセラーもしています。

その中で、伝えていることは
『自分自身のアイデンティティ』を理解する必要があるということです!

アイデンティティとは!言い換えればあなたは何者か!?ということです。

日本人は、アイデンティティは?という質問に対して
○○株式会社の部長です!
高校の教師です!
○○関係のサラリーマンです!

自分自身の所属や肩書きを述べる人がほとんどです!!
つまり、自分自身の目的・使命や、何のために生きているか・働いているかということを話す人がほとんどいないということです。

みなさんは、あなたは何者ですか?
この質問に対して、即答できますか?

私は仕事を通して○○に貢献しようとしている○○です!
私は食を通して子供たちに○○を伝えます
私はサッカーを通して、スポーツの楽しさ、仲間の大切さ、困難を乗り越える大切さを伝える○○です!

こういうことが、自分の就職活動を行なう上で、即答できるようにして下さい。そういう人物なら必ず希望の会社に入れることでしょう!

何故か?これを知っている人は、今自分がどういう状況下にあり、今何をする必要があるかをしっかりと理解しているはずです。
就活のスタートは自己分析です

昨年も10万人の学生が行なっています。
無料ですので、ぜひやってみてください。
就活
就活

【就職活動のための自己分析の方法】

 

【就職活動のためのエントリーシートの書き方】

 

【就職活動支援サイト】Career Presents

自己分析(就職活動・面接)

パーマリンク 2008/01/02 08:46:54 著者: ganchan77
カテゴリ: 自己分析, Career Presents

自己分析の重要性を何度も書いてきました。

その上で、実際の行動と併せての自己分析についてお伝えいたします。実際の行動というか、就職活動の様々な活動と自己分析の関連についてです。

先日、早速行なわれる面接対策として「模擬面接」を行いました。
やはり、製薬系や化粧品会社の選考は、早いですね。

その際に気になった事は、さずがにこの時期に面接を行なう位ですから、ベースの部分はしっかりと押さえられていました。
言い方を変えれば、マニュアル的な部分はしっかりと押さえられていました。しかし、そんなものは、5分とかからないうちに使えなくなります。

何のために働きますか?
???
あなたの大切にするものは何ですか?
・・・・
自分を一言で表現してください!
・・・???

模擬面接とはいえ、秒殺ですよ。これでは、激戦の大手なんて合格できませんよ!

その中で感じたことは、やはり自己分析が不足しているということです。
早速、年末・年始に宿題を出しました。

5日には、再度仕切り直しです。

みなさんも、自己分析をこの機会に見直して下さいね

就活のスタートは自己分析です

昨年も10万人の学生が行なっています。
無料ですので、ぜひやってみてください。
就活
就活

【就職活動のための自己分析の方法】

 

【就職活動のためのエントリーシートの書き方】

 

【就職活動支援サイト】Career Presents

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 29 >>

2017年10月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

森 徹織

キャリアコンサルタント
心理カウンセラー
メンタルトレーナー

大学の就職相談室カウンセラー メンタルトレーニングの講師などを
中心に行なっています。


ブログのお申込みはこちら

検索

XMLフィード

16ブログ     blogging tool